新着情報
News

お日様ごはん教室#2:全長10m無料流しそうめん@曲金 開催後記

8/23日に無事「おひさまごはん教室 #2 流しそうめん@曲金店」が終わりました。予約・ご来場くださった方々、ありがとうございます。

流しそうめん

流しそうめん あっとれた
今回は3歳〜12歳のお子様とそのご家族をご招待!曲金店駐車場にて全長約10mの竹で組んだ流しそうめん。もちろん竹の流しそうめん台も手作りです。初めて見る子も、やったことがある子もそれぞれに楽しんで頂けたようでお子さんたちの「とれたー!!」という声がそこかしこで響いていました。自分でとって、自分で食べる。お兄さん、お姉さんの中には「とってあげるよ」と小さな子に分けてあげる姿も見られ、非常にほのぼのとした光景でした。

カンナで鰹節削り体験

Katsuobushi流しそうめんを「楽しく体験」だけで終わらないのがお日様ごはん教室。同時に日本の伝統文化も体験していただきます。だしソムリエ(海産物 ふじ田さん)指導の元、約350年の歴史を持つ鰹節製造の伝統製法で作られた手火山式かつお節のカンナ削りを体験。手火山式とは、常に手で火をはかりながら鰹節にあたる熱量を調整し鰹節を作る技法で、手で熱を測り、火を調整していく事から「手火山」の名前が付いたと言われています。手火山式は鰹節を最も美味しくする焙乾方法の1つと言われていますが、危険で、効率が悪い焙乾方法でも知られおり、今ではほとんどのこの製造方法をする所はなくなってしまいました。最近はTVにこのことが取り上げられ「手火山」自体が一つのブランドになっています。

今回は手火山式鰹節を削り、それを使用している曲金モーニングセットで人気の鰹節を使用したおむすびも一緒に試食していただきました。ご興味持たれた方はAM7−11時、曲金のモーニング、もしくはパルシェ店の手むすびコーナーにて取扱しておりますので「手火山式鰹節の手むすび」お試し下さい。一時の涼を感じる流しそうめんと、なかなか見ること・感じることのできない手火山式鰹節、それを使った料理の試食とともにお日さまごはん教室、閉会になりました。重ね重ねご来場の皆さま、ありがとうございました。

お日さまごはん教室#3 稲刈り体験参加者募集中

9月23日(日曜日)今回と同じく杉本さんの田んぼで稲刈りを行います。「無農薬だから」おいしく安全な玄米の収穫、ご家族で是非ご参加下さい。応募方法はこちらのフォーム(リンク)にアクセスし必要事項を入力して応募してください。当選の発表及び連絡は、9月19日(水)までに詳細含め連絡させていただきます。

おひさまごはん教室?名前の由来

天神屋では「お日さまごはん教室」と題して、手仕事・無農薬農業・本格的なおむすび教室など、「日本の食文化」「静岡の食文化」に触れる教室を不定期で開催しております。日頃体験できない「食の体験」を静岡県内の生産者さんや東京の有名ホテルのシェフなどの協力のもと、ご家族参加で食文化、食体験をする場です。第一回が「田植え・稲刈り」から始まった事、食の正しい・美味しい知識を照らすおひさまの様になりたい、という願いを込め、お日様ごはん教室。と名付けました。